2010年03月17日

「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災−札幌市(時事通信)

 札幌市北区で7人が死亡したグループホーム「みらいとんでん」火災で、同市中央区の運営会社「みらい25」(谷口道徳代表取締役)が2005年、民家を改築して同ホームを開業した際、建築基準法に基づく建物の用途変更手続きをしていなかったことが16日、分かった。市は同日、同ホームの立ち入り調査を実施した。
 市によると、同ホームは1988年に建てられた民家を、みらい25が05年に買い取って改築、同年12月にグループホームとして開業した。
 グループホームは建築基準法上、「寄宿舎」に当たり、「住宅」を改築して用途変更した場合、確認申請を出す必要がある。しかし、みらい25は札幌市に申請せず、手続きを怠ったという。 

【関連ニュース】
民家火災で2人死亡=48歳男性と84歳祖母か
民家火災で3人死傷=2階から遺体、10代の息子か
住宅火災で男児2人死傷=1歳と3歳、煙に巻かれる
寺放火の疑い、僧侶逮捕=火災保険3億円
2遺体、胸に銃創か=1階に拳銃様の物も-4人死亡の民家火災・群馬

准看受験可など提言―EPA受け入れで四病協(医療介護CBニュース)
関西空港 出国エリア改修工事が完成 1.5倍に拡張(毎日新聞)
地域ケアの必要性を強調―宮島老健局長(医療介護CBニュース)
<伊方原発>弁に異常 30日予定の通常運転再開に影響なし(毎日新聞)
天気 降雪、強風で交通機関乱れる(毎日新聞)
posted by アシカワ ケンイチ at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

<伊勢丹吉祥寺店>閉店…38年余の歴史に幕 東京(毎日新聞)

 全国的に百貨店の閉店が相次ぐ中、伊勢丹吉祥寺店(東京都武蔵野市)が14日、38年余の歴史に幕を閉じた。

 JR中央線吉祥寺駅周辺の商業地域の中核として、「都内で住んでみたい街」に常時ランキングされる「吉祥寺」のイメージアップに貢献してきたが、競合店との競争激化や長引く消費低迷で撤退に追い込まれた。

 この日は別れを惜しむ常連客などが殺到し、店内は満員電車並みに混雑した。営業終了の午後7時、「蛍の光」が流れるなか、吉田栄一店長はじめ店員やスタッフが深々と頭を下げて感謝を表し最後の客を見送った。

 跡地は複数の専門店が入る新たな複合商業施設として10月にオープンする予定。都内では伊勢丹吉祥寺店に続き、西武有楽町店(12月25日)の閉店が決まっている。

【関連ニュース】
松坂屋:名古屋駅店8月閉鎖発表 正社員は本店などに転属
百貨店が苦戦している/3 再編して生き残り?
松坂屋:名古屋駅店、8月めどに閉鎖へ
京都ロフト:京都市中心部に再び 大型店閉店相次ぐ中「ミーナ」に移転決定 /京都
中合:会津店が閉店 神明通りで46年間営業、最終日にぎわう−−会津若松 /福島

首相動静(3月16日)(時事通信)
参院選、責任者として臨む=小沢氏(時事通信)
海岸に女性遺体、切断か=捜査本部設置−福岡県警(時事通信)
自衛隊移転も検討=普天間、ホワイトビーチ沖案で−官房長官(時事通信)
激変緩和で返済猶予へ=貸金業法改正で借り手救済−政府検討チーム(時事通信)
posted by アシカワ ケンイチ at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。