2010年05月21日

<ラベンダー>気品高く咲き競う−−有田で見ごろ(毎日新聞)

 佐賀県有田町原明の深川製磁「チャイナ・オン・ザ・パーク」で早咲きのラベンダーが見ごろを迎えた。

 敷地内の丘陵地にあるイギリス品種のラベンダー4000株が次々につぼみを膨らませ、気品に満ちた紫色の花を咲かせている。大正時代、同社2代目社長の夫人が北海道から嫁いできたことにちなみ、同パークが開館した1984年に富良野市の苗木を植栽。以後、丹念に育て続けてきた。

 今月23日までラベンダーフェアを開催しており、22日と23日は1カゴ500円でラベンダーの摘み取りができる。開花状況など問い合わせは同パーク0955・46・3900。【上入来尚】

「普天間」早期解決、元米国務副長官が強調(読売新聞)
【風】気になる男性の本心(産経新聞)
もんじゅ運転員を再教育 操作ミスで制御棒トラブル(産経新聞)
改革クラブ離党の大江氏、幸福実現党入り(産経新聞)
下着姿でお札ばらまく、277万円回収…名古屋(読売新聞)
posted by アシカワ ケンイチ at 10:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

もんじゅ 運転再開 火災から14年ぶり(毎日新聞)

 1995年12月のナトリウム漏れ事故で停止していた日本原子力研究開発機構(原子力機構)の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市、28万キロワット)が6日午前、運転を再開した。高速増殖炉は熱伝導にナトリウムを使うため、空気中の水分と反応して火災を起こしやすい難点がある。火災による停止から14年5カ月。原子力施設では世界でも異例となる長期の運転停止期間を経て、国が未来のエネルギーと位置付ける核燃料サイクルの中核施設が動き出した。

【ニュースが分かる】核燃料サイクル トラブル続き 見えない先行き

 原子力機構は6日午前10時36分、19本ある制御棒のうち1本の引き抜きを始め、原子炉を起動させた。8日には、出力0.03%で核分裂反応が一定になる「臨界」に達する見込み。

 もんじゅは85年に着工し、94年に初臨界に達した。しかし、出力40%で運転中の95年12月8日、2次系ナトリウム配管の温度計が設計ミスで折れ、ナトリウム約640キロが噴出。空気中の水分と激しく反応して火災が起きた。原子力機構の前身の旧動力炉・核燃料開発事業団(動燃)は、事故直後に現場を撮影したビデオの一部をカットして公表。「情報隠し」と強い批判を受けた。その後、組織改革などを進めて体制を見直し、07年5月に改造工事を終えた。

 運転再開は当初、08年2月に行う予定だったが、ナトリウム漏えい検出器の取り付けミスや自治体への通報遅れなど不祥事がまた相次ぎ、再開は4回延期された。結局、着工から09年度末までに予算ベースで9032億円が費やされた。

 今後は、11年度に出力を40%にまで上げるなど、約3年をかけて3段階で出力を引き上げて性能試験を行う。発電は11年5月ごろの予定で、試験をすべて終了し本格運転に入るのは13年4月になる見込みだ。【酒造唯】

 ◇ことば 高速増殖炉

 消費した以上の燃料(プルトニウム)を生み出す原子炉。燃えないウラン238に高速中性子を当て、燃えるプルトニウム239に変換する。中性子を減速させない冷却材(一般にナトリウム)を使うのが特徴だ。発電は1951年の米国の実験炉が最初で、現在、商業炉として世界的に主流の軽水炉より先行していた。だが技術的、経済的課題を克服できず、フランスは実証炉を放棄。各国も商用化には至っていない。

【関連ニュース】
「もんじゅ」は、通常の原発とどう違うの?
もんじゅ:運転再開 福井県知事が正式に同意
もんじゅ:“関門”を乗り越えて安堵 地域振興策合意
もんじゅ:地元の要望、国が受け入れることで合意 再開へ
原発は人間関係の亀裂つくる 「原発スキャンダル」出版

<普天間>鳩山首相 「5月末決着」変更なしを明言(毎日新聞)
「地球を覆うほどの愛で」谷亮子氏が参院出馬、現役続行も表明(産経新聞)
女性に跳び蹴り 男が財布奪い逃走(産経新聞)
<詐欺>警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良(毎日新聞)
<赤ちゃんポスト>設置3年「子にとって虐待」病院側が変化(毎日新聞)
posted by アシカワ ケンイチ at 09:33| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。